新着情報News

20211221

コラム
シマエナガに会える季節です。

大江本家の周辺では、冬も野生の動物に出会うチャンスがあります。

 

人気のシマエナガはもう少し冷え込みが厳しくなる頃、

1月中旬頃から3月中旬にかけて当館周辺でも見ることができます。

当館の駐車場周辺やドッグランスペース周辺で見かけることが多いです。

群れでいることが多く、木もそれほど高くないのでカメラで撮影するチャンスもあるかもしれません。

天気が良い日に現れることが多いようです。逆に荒天の日はほとんど見ることができません。

 

レア度(MAX☆5)

マガモ ☆

冬は毎日目の前の川にいます

 

 

エゾリス ☆☆

天気が悪くなけば裏山にほとんどの場合います

 

キタキツネ ☆☆☆

時々旅館周辺や温根湯温泉内におります

 

シマエナガ ☆☆☆

当館周辺でも頻繁に見ることができますが周遊していますので

タイミングが合うかどうかがポイント

 

エゾシカ ☆☆☆☆

夕暮れから夜中にかけては近くの神社に群れで現れます

足音に気が付くとすぐに逃げてしまいます

夜の裏山は☆☆

 

キタイイズナ ☆☆☆☆☆

ごくまれに当館の裏山で目撃されます

見かけた人はかなりラッキー

この記事を書いた人

大江本家 総務 
大江 知太朗

書いた人

美白の湯宿 大江本家

〒091-0170
北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉466−1

TEL:0157-45-2711

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • LINE